ロゴ
HOME>Column>ZEH仕様の住宅に住もう!光熱費も浮いて助成金ももらえる

ZEH仕様の住宅に住もう!光熱費も浮いて助成金ももらえる

男性作業員

ZEH仕様の住宅とは

ZEHと聞いただけでは何の事だかさっぱり分からないという方が殆どだと思いますが、読み方は「ゼッチ」でゼロエネルギーハウスの頭文字を取って表記されたものです。生活していくには電気やガスなどのエネルギーを使いますが、この住宅の場合はエネルギーの収支がほぼ0になる住宅となります。太陽光発電や蓄電装置など様々なシステムを組み合わせながら、エネルギーを極力使わないような工夫を重ねています。これから住宅の取得を考えているのであれば、ZEH認定ビルダーを複数探してプランの相談や見積りを取り、契約した会社で実際に家を立てて補助金の申請をすることで補助も受けられるので、どんな家を作るか迷っているのであれば選択肢に入れておくと良いでしょう。

家の模型

ZEHにするとお得

ZEHが注目を浴びているのはエネルギーをカットしてコストが下げられると言うだけでなく、やはり補助金を受けられると言うのも理由の一つとしてよく挙げられます。受け取るための条件がありますが、それをクリアした上で申請をすることで70万円の補助が行われ、追加で蓄電装置も設置するのであればさらに30万円も受け取れます。どの会社で家を建てるか大いに悩むところではありますが、必ず認定ビルダー複数社と相談をしながら決めるようにしましょう。住宅そのものがエネルギーを無駄にしないような作りになっていますから、生活の中で無理やり節約するというように意識しなくても良いのもメリットです。これからの未来のためにも、より良い家作りにZEHを活用して下さい。